• RSS 2.0
  • RSS 1. 0

home > NEWS

NEWS

ますださえこ『FRIQ』ポップアップショップ

ますださえこ『FRIQ』ポップアップショップ

2/23 木 –2/27 月

大阪を拠点に活躍するイラストレーターますださえこ。どこか人懐っこく、可愛らしいキャラクターのイラストが得意で、これまで数多くのバンドのキャラやグッズイラスト、音楽フェスのイラストを手掛けてきました。昨年夏に同店digmeoutART&DINERで開催した初個展「PPMM」(ピーピーエムエム)もたいへん好評でした。

今回は、新作イラストの展示とオリジナルブランド「FRIQ」(ふりきゅー)の販売を行います。また、2月24日(金曜日17時~21時)にはますださえこによる雰囲気似顔絵を開催します。

期間中ご来店いただいたお客様にレジにてオリジナルステッカーをプレゼントいたします。スタッフにお声がけください。

24日17時〜21時 で雰囲気似顔絵を開催。
 

Share (facebook)

ケイタイモ個展 =CRASHED DATA ELEGY 大阪編=

ケイタイモ個展 =CRASHED DATA ELEGY 大阪編=

2017年2月1日(水)〜2月12日(日)

<CDジャケット500枚を手描き!弁髪の奇才ケイタイモ 苦行のような個展「CRASHED DATA ELEGY」を開催!!>

ケイタイモ( WUJA BIN BIN / ikanimo / ヘヴンリーボーイズ / ex.BEAT CRUSADERS )が自身2回目となる個展「CRASHED DATA ELEGY」を東京・名古屋・大阪で開催する。今回の個展はケイタイモが主宰するバンド【WUJA BIN BIN】がリリースする3rdアルバム(2017年春発売予定)のジャケットを本人がライブペインティングでひたすら描き続けるという苦行の様な内容となっている。一部日程を除き基本的にケイタイモは在廊し、最終500枚を目標にジャケットを自らの手で描きおろし、出来たそばから展示していく。これまでのケイタイモの作品の展示、グッズ販売のほか各会場の最終日にはWUJA BIN BINのアコースティック小編成バージョン“ACOUSTIC WUJA BIN BIN“のライブも予定されている。

【ケイタイモ プロフィール】

音楽家・ベーシスト。BEAT CRUSADERS散開後自身の主宰13人編成プログレッシブ吹奏楽バンドWUJA BIN BINで2枚のアルバムをリリース。ビークル以前には METAFIVEのLEO今井もファンを公言するプログレッシブジャズロックバンドMONG HANG(石橋英子なども所属)を率いてNYを始めとするアメリカ東海岸ツアーやイラク(!)公演も成功させた。リーダーバンドの他にも須藤寿(HIGE)のソロバンドに長岡亮介(ペトロールズ)、伊藤大地(グッドラックヘイワ、サンフジンズ、ex-SAKEROCK)等と参加。ATOM ON SPHERE(Dragon Ash桜井誠らが参加)、MUSIC FROM THE MARS(5月にアルバム「After Midnight」リリース)、11月にアルバム「Cooking Song」リリースしたCOOKING SONGSのメンバーとしても活躍。才能は音楽に留まらず、独特なタッチのイラストでWUJA BIN BINの1stアルバム“WUJA BIN BIN”では1500枚ものイラストを描きアニメーションMVを自作(※1)。2ndアルバム“INAKA JAZZ”では、500枚のジャケットを手描きするなど(※2)、常に自身が感じる「面白い」を追求するスタンスでメジャー、アンダーグラウンドを飛び交う。その芸術に対する真摯な姿勢によりファンやミュージシャンから絶大な信頼を得ている。作曲家・演奏家・芸術家として、多種多様な音楽性に対する造詣の深さで、ROCK、POPS、 JAZZ、ゲーム音楽、CM音楽、イラストレーションなど、ジャンルを超えた動きを見せるケイタイモの新たな側面が、それぞれ全く違ったべクトルで世の中に放出されて行く。2016年11月にはアコースティックボサノバフォークユニット”ikanimo” コテコテ80’ポップスユニット”ヘヴンリーボーイズ”2枚連続リリースした。

※1 アニメーションPV “SAFE DRIVING”

https://www.youtube.com/watch?v=k2Fx2bWvLDg

※2 500枚手描きジャケットPV “SHORT REHEARSED EXHIBITION” https://www.youtube.com/watch?v=fKnw06Jmd74

 

【WUJA BIN BIN プロフィール】

ケイタイモ(ATOM ON SPHERE / ex. BEAT CRUSADERS / ex. Mong Hang)が抱き続けた、妄想の中から生まれた楽曲を具現化する為に結成された。総勢13名の大所帯プログレッシヴ吹奏楽バンド、その名も「WUJA BIN BIN(ウジャビンビン)」2010年より少しづつ活動を続けてきた彼らが2012年に本格始動。ケイタイモ自身の本来のベーシストとしてのプレイは圧巻。プラス多方面で活躍中の個性豊かな豪華メンバーが集まり、形に捕われず好き放題演奏していくスタイルにより、JAZZ、FUNK、ブラジル音楽、映画音楽、等々を内包した、今までに無い「WUJA BIN BIN」という音楽ジャンルを確立すべく活動中。フランク・ザッパなどの変態性とデューク・エリントンなどの正統性、ジャコ・パストリアス・ビッグ・バンドのような確かな演奏力を武器に、ROVO、菊地成孔DCPRG、渋さ知らズなどに対する次世代の解答というべき音楽を展開している。待望の3RDアルバムは、2017年春にリリース。10年代に新たなる現象を起こすBANDとして期待が高まる。

HP  http://www.keitaimo.com/wb_index.html

Share (facebook)

wataboku first solo exibition巡回展
「きみ、あなた、おまえ-大阪水素-」

wataboku first solo exibition巡回展
「きみ、あなた、おまえ-大阪水素-」

2017年1月24日(火)-1月30日(月)

多くのモデルやアーティストなどのインフルエンサーとのイラストコラボレーションで注目を集める日本人デジタルアーティストのwatabokuが、昨年12月に都内で開催された初の個展「きみ、あなた、おまえ」の巡回展「きみ、あなた、おまえ-大阪水素-」を1月24日(火)より大阪・digmeout
ART&DINERで開催することが決定した。併せて同巡回展のメインビジュアルも公開された。

watabokuは昨年12月7日に初となるアートブック「感0(かんぜろ)」を発売し、同時に初の個展である「きみ、あなた、おまえ」を表参道ROCKETにて開催。過去にイラストコラボレーションを行ったアーティストやモデルなども多数来場し、約1週間にわたる会期中に700名強の来場者を集め成功を収めた。
今回開催が決定した大阪での巡回展「きみ、あなた、おまえ-大阪水素-」では、表参道で行った個展の展示内容に加え、今回公開されたメインビジュアルなどの新作の展示も行われるとのことなので、ぜひ続報にも注目していただきたい。

また、本日1月10日(火)発売の青年誌「ヤングキング(2017年03号)」より、watabokuがオリジナルカレンダーイラストを描き下ろす「wataboku
SPECIAL CALENDAR」も始動している。この企画は1年間同誌の毎月第2月曜発売号にwatabokuの描き下ろしカレンダーが掲載されるというもので、今回は1月のカレンダーイラストが掲載されている。

ぜひこちらもチェックしていただきたい。

<特設ページ>
http://www.wataboku.com/kanzero

<巡回展情報>
wataboku first solo exibition
「きみ、あなた、おまえ-大阪水素-」
会場: digmeout ART&DINER
住所: 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-9-32 アローホテル B1
http://digmeoutcafe.com/
会期: 2017年1月24日(火)-1月30日(月)
時間: 11:30-23:00 ※土曜日のみ 12:00-23:00

<イラスト掲載情報>
少年画報社「ヤングキング 2017年03号」
2017年1月10日発売
wataboku SPECIAL CALENDAR
http://www.shonengahosha.jp/youngking/

Share (facebook)

IDENTITÉ

IDENTITÉ

2017.1.11wed ~1.22sun

自分の顔を隠すことによって本当の自分が出てくるというPARADOXが起こる。 iilgabaが今まで作っていた仮面を使ってLLの目で言ったPARADOXを表しているプロジェクト。

 

iilgaba プロフィール
母国 アルゼンチンでカメラを学び、19歳でイラスト・デザインを学ぶ為に日本へ訪日。
専門学校に通いながらiilgabaというアート名を使って作家活動中。
2012 – Espacios Intimos 写真展示会 参加(アルゼンチン)
2015&2016 – 1000000人のキャンドルナイトOSAKA CITY 参加
2015 – iilgaba SOLO EXHIBITION 個展 (日本)
2015 – øjeRum Hvid Organisme PV 作・アートディレクション (デンマーク)
2016 – 「HOLE」展示会・イベント 参加 (日本)
現在 – IDENTITÉ visual artistic project (iilgaba x Lionel Lalande プロジェクト) SNS: intagram: iilgaba facebook: https://www.facebook.com/Iilgaba-172309469868903/ 

Lionel Lalandeプロフィール
ストリートフォト&ファッショ中心にして、LLの作品は美しく芸術的に撮られている写真がいっぱいです。1982にフランスに生まれ、高校卒業してから「カメラマンになりたい」という強い気持ちあったのですが、家族反対されて法学大学に行って、半年ぐらい後でやめて「自分の道を作る」と決めた。

2005に中国に行って、三年住んだあとフランスに戻って人生で初めてフォトグラファーとして認められた。

2014に日本に来てOsaka Streets とIDENTITE、

二つのプロジェクトをはじめた。

SNS: intagram: lionellalande facebook:

https://www.facebook.com/lalandelionel/?fref=ts

Share (facebook)

CAЯAVAN -WHOLE9 and YujiYamazaki EXHIBITION-

CAЯAVAN -WHOLE9 and YujiYamazaki EXHIBITION-

2016 12/21wed -2017 01/09mon

関西を拠点に、ライブペイント、壁画制作を中心に活動するアートユニットWHOLE9。
2007年に結成、メンバーは具象モチーフを描くhitch(ヒッチ)と抽象モチーフを描く
simo(シモ)によるユニット。FM802の主宰するREDIOCRAZYでの巨大手描きバナー
でもお馴染みです。
山崎悠次は、現在東京を拠点に活躍するフリーランスのフォトグラファーです。

今回は、今年の夏にアメリカツアーを成功させたペイントユニットWHOLE9と
写真家YujiYamazakiによるグループ展。
アメリカではサンフランシスコ,ロサンゼルス, ポートランド,ニューヨークの4都市を
約一ヶ月かけて旅し、現地で展覧会を開催し、また各都市で壁画を残してきました。
この展覧会では、街の情景や、その街で出会った多くの人から受けたインスピレー
ションを作品化し展示します。
作品は絵画、写真、立体、合作に渡り、そのすべてが新作です。

12/22 OPENING PARTY
Opening Party 12/22 19:00- ¥2,000
ライブペイント&バンドライブショー (ドリンクチケット2枚つき )

 01/09 CLOSING PARTY
Closing Party 01/09 19:00- 無料
※1ドリンク以上の注文をお願いします

Share (facebook)

HITOSHI “KINK” SUZUKI EXHIBITION「LIFE BEGINS AT THE POP」

HITOSHI “KINK” SUZUKI EXHIBITION「LIFE BEGINS AT THE POP」

2016/12/6

2016.12.02 ~ 12.18 @ digmeoutART&DINER
※貸切などあるのでdigmeoutART&DINERのtwitter @digme_cafe で御確認ください。

ラーナーズをはじめ、カジヒデキ、NONA REEVES、FRONTIER BACKYARD、またビルボードレコーズの洋楽カバーアルバムシリーズ「Choice」など、CDジャケットを中心に数多くのデザインを手がけてきたKINKこと鈴木均による、今夏に東京・原宿のkit galleryで開催され好評を博した、関西では初となる個展。
これまでに手がけたグラフィックをリアレンジした東京での展示物の他、以降に制作された最新作も加えて展示します。
また、ゆかりのあるアーティストとのコラボグッズやオリジナルグッズも販売予定です。

Share (facebook)

momo irone exhibition『現代っ子図鑑展@digmeoutART&DINER』 コスプレアートブック販売記念原画&写真展

momo irone exhibition『現代っ子図鑑展@digmeoutART&DINER』 コスプレアートブック販売記念原画&写真展

10/29〜11/6 (11/4 16:00 Close)

momo irone exhibition
momo ironeが描く「現代っ子図鑑」とは現代病や、性格を部類分けして、物や動物に例えられる現代っ子達をキャラクター化したものです。今回、よりリアルな存在にすべく、コスプレで再現しアートブックを作成しました。アート作品とコスプレとのコラボレーションをどうぞお楽しみ下さい。
10/29〜11/6 (11/4 16:00 Close)
『現代っ子図鑑展@digmeoutART&DINER』
コスプレアートブック販売記念原画&写真展
Event 11/3
「制作過程スライドショー&トークイベント」
コスプレアートブック制作のクラウドファンディング挑戦や、
コスプレ衣装制作、ロケ撮影などのお話をします。
時間:17:00〜18:30(予定)
入場無料:1ドリンク制
<期間中限定メニュー>
カフェご利用の方全員にオリジナルステッカープレゼント!
・momo ironeドリンクカップ
・コラボプレート
<digmeoutART&DINER>
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9-32 アローホテルB1
TEL : 06-6213-1007
営業時間:12:00 〜23:00
http://digmeoutcafe.com/
期間中、急に貸し切りイベントが入る可能性がございます。
お越しの際はカフェHPにてご確認下さい。
momo irone HP
http://www.momoironet.com/

Share (facebook)

BLANKET SHELTER MADBUNNY + Rico. from Berlin.

BLANKET SHELTER MADBUNNY + Rico. from Berlin.

10/15 SAT-23 SUN

It's the madbunny's inside creations. This year we are releasing 「Blanket Shelter」
which was created 2013-2016 in the hidden shedin Berlin 's most Ghetto area living together with Rico. who is  artist and model.
BYSDNTCRY.とは。「熱狂させず。虜にし感染する」。 MADBUNNYの脳内クリエイション。
今作、「BLANKET SHELTER」は2013年から2016年の間、モデルでありアーティストであるRico.(リコ)とMADBUNNYが
ベルリンでも最狂と言われる地区にある小さな屋根裏部屋に暮らした3年間の軌跡である。

He has the talent of shooting the little different feelings from the ordinary normal life. It is direct but not
too straight the shot he's been taken makes us feel the beauty of the difference in our ordinary normal life.
彼には日常的に感じている他愛のない小さな違和感やズレのようなものを感じ写す才能があるんだ。    
 ダイレクトなのに直感的過ぎない感性が切り撮った瞬間は、その違和感やズレさえも極日常に潜む美しさなのだと
実感させてくれる。

実に4年ぶりとなるMADBUNNYの大阪個展は、今日この瞬間ベルリンで繰り広げられているリアルな日常生活。
アート、ファッション、スケートボード、数日間続くパーティ、アルコール、セックス、ドラッグ、暴力、音楽。
移民、ナチス、強制収容所。街に毎朝遺体が転がっているような地区で暮らすサディストとマゾヒストの記録。
ヨーロッパでも高い評価を得ている青焼き(ブループリント:建築製図)を用いたドキュメント写真展は
世界でも彼だけ。唯一無二の表現方法である。

BYSDNTCRY. (ボーイズ・ドント・クライ)
2008年。ロンドン、ベルリン、パリ にて始動したMADBUNNY (Akiyoshi Takada)のアートレーベル。
これまで2010年「BYSDNTCRY.」。2013年「Loveless」を出版。
2016年3冊目の写真作品集「BLANKET SHELTER」が世界発売される。

MADBUNNY. (London / Berlin / Paris)
スケートボード歴31年、スノーボード歴27年。カメラ歴27年。そのスピード感溢れるライフスタイルから昇華された「生と死」の感覚を、
暖かくもどこか冷たく写真やドローイングに忍び込ませ、デッサンやコラージュというワン・アンド・オンリーな技法に、
シルクスクリーンやステンシルという量産性のある技法をリミックスした作風でロンドンとベルリンをベースに海外でのアートショーがメイン。
ロンドンやベルリンのアートやスケートシーンのみならず、音楽やTattooの世界にも深く精通している。
http://www.bysdntcry.com            http://www.madbunny.net

Share (facebook)

UNKNOWN ASIA ホームズ賞 決定!

UNKNOWN ASIA ホームズ賞 決定!

2016/10/11

10月1日、2日に大阪梅田のハービスホールで開催された新感覚の
アートフェア「UNKNOWN ASIA ART EXCHANGE OSAKA 2016」に
株式会社ホームズも協賛しました。
日本、そしてアジアから集まった160組のアーティストから1名を選び、
「HOMES 賞」をセレクト。
FM COCOLOとの取り組み「HOP STEP ART」でのコラボレーション
に採用します。
今年のHOMES賞は、鬼頭祈さん。大学で日本画を学び、その特徴を
活かしたイラストレーションで、雑誌や企業広告などで活躍しています。
また、イラストレーションとは別に、アート作品の制作・発表も続け
ており、大阪梅田のギャラリー DMOARTSでは、2016年1月に個展
「ambient girls」を開催、さらに2016年4月には台北でのアートフェア
に出展しました。「HOP STEP ART」で展開される今後のコラボ
レーションにご期待ください。

【プロフィール】
鬼頭祈 (きとういのり)
1991 年生まれ。イラストレーター/ 日本画家。
京都造形芸術大学 日本画コース卒業。
日本画の画法を生かし、雑誌、広告など多方面で活動。
最近の仕事に、ファッション誌「Soup.」占いイラスト、
TVアメ「おそ松さん」コラボグッズデザインなど。
主な個展に、「little people」pixivZingaro(中野)、
「ambient girls」DMOARTS(大阪)等。
第190 回ザ・チョイス入選(江口寿史氏審査)。

UNKNOWN ASIAアーティストページ
http://unknownasia.net/artist/artist_detail.php?lang=&aid=173
 

Share (facebook)

「REWIND TO THE NEXT (goes to OSAKA) by PRACTICAL Design Studio」

「REWIND TO THE NEXT (goes to OSAKA) by PRACTICAL Design Studio」

2016, 9/30 (Fri) -10/9 (Sun)

PRACTICAL Design Studio(プラクティカル デザイン スタジオ)は、
タイのバンコクを拠点に、アジア各国でグラフィックデザインを
中心に活動する集団です。現在、タイでもっとも重要視される
グラフィックデザイン集団としてアジアで知られている存在です。

「UNKNOWN ASIA ART EXCHANGE OSAKA 2016」にも審査員として参加し、
カンファレンスコーナーでは、これまでの活動を統括する内容の
プレゼンテーションをおこないました。

UNKNOWN ASIAの関連イベントとして、今回、彼らが日本で初めて
おこなう展覧会です。

本展は、デザインの方法論自体をデザインするためにおこなっており、
スタジオのそれぞれのメンバーが協力する過程そのものも作品の発展
として表現していて、作品の最終的な完成形に至る各段階での新しい
可能性を切り拓くものになっています。
グラフィックデザインに興味のある方、アジア最先端のクリエイティブ
に興味のある方はぜひご覧ください。

 

REWIND TO THE NEXT (goes to OSAKA) by PRACTICAL Design Studio
会場: digmeout ART&DINER
http://digmeoutcafe.com/shopinfo/
大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9-32 アローホテル B1
TEL:06-6213-1007
会期 : 2016, 9/30 (Fri) to 10/9 (Sun)
日〜木曜日
11:30 〜 24:00
金曜日
11:30 〜 翌1:00
土曜日
12:00 〜 翌1:00
定休日: 無休

 

Share (facebook)

digmeoutとマンションデベロッパー「ホームズ」とのコラボレーションが進行中。

digmeoutとマンションデベロッパー「ホームズ」とのコラボレーションが進行中。

2016/7/5

FM COCOLO  番組 : HIRO T'S AMUSIC MORNING『ホームズ Hop Step Art』でdigmeoutの情報を毎週オンエア!
「夢をカタチに」をスローガンにしている「ホームズ」は、digmeoutの若いアーティストたちの「夢をカタチに」を応援。番組内で毎週アート情報を紹介しています。(毎週木曜9:25-9:40 DJ:ヒロ寺平)

http://www.digmeout.net/homes/


7月9日OPEN!
「グランアッシュ高槻北園町」の マンションギャラリー内に「アートギャラリー」開設

「ホームズ」の新規プロジェクト、新築分譲マンション「グランアッシュ高槻北園町」の マンションギャラリー内に、DMOARTSのMY FIRST ARTを展示した「アートギャラリー」が併設されています。このマンションを購入する方には、MY FIRST ARTがプレゼントされます。

http://grand-h.com/takatsuki/

Share (facebook)

ステレオテニス(STEREOTENNIS)展示&POP UP SHOP

ステレオテニス(STEREOTENNIS)展示&POP UP SHOP

2016.6.2.thu - 6.19.sun

80年代にインスパイアされたグラフィック、イラストレーションを中心に
様々な手法で創作活動を行うアーティストステレオテニス。
見た瞬間に懐かしい感覚と、新しさを感じる不思議な80’S新解釈デザイン。

今回はポスターをはじめ、スクリーンプリントを施した平面作品などを展示販売。
ステレオテニス オリジナルグッズも販売致します。




プロフィール
STEREOTENNIS / ステレオテニス
グラフィックアーティスト・イラストレーター
80年代にインスパイアされ、各所でデザインやグラフィックワークを提供。
ノスタルジックな雰囲気を彷彿とさせながら、それらをアップデートして新しく現代に落としこむイラストやデザインが特徴。近年の主な仕事に、ドラマ「怪奇恋愛作戦」(テレビ東京)、NIGO®プロデュースアイドル「BILLIE IDLE」アートワーク担当、PARCO広告などがある。自身のイラストを活かしたグラフィックデザインでディレクションも行いジャンルの枠にとらわれず幅広く活動地中。また自身のデザインをプロダクトに落とし込んだ商品を扱うウェブショップも人気。
 

>>LINK

Share (facebook)

山下良平個展「ALIVE!」が東京・渋谷で開催。松崎ナオ、明星/Akeboshiとのコラボライブも!

山下良平個展「ALIVE!」が東京・渋谷で開催。松崎ナオ、明星/Akeboshiとのコラボライブも!

2016年2月19日(金)ー3月21日(月)

山下良平 X LIVING ROOM CAFE by eplus “ALIVE!”

2016年2月19日(金)ー3月21日(月)
LIVING ROOM CAFE by eplus
150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム5F 03-6452-5650

「躍動」がテーマのアーティスト、山下良平の作品展開催。

松崎ナオ、明星/Akeboshiとのコラボライブも!

渋谷で話題の音楽カフェ「LIVING ROOM CAFE」を1ヶ月アートジャック。 ゆかりのあるミュージシャンとのライブペインティングパフォーマンスも。

ネットチケット販売サービスサイト運営会社「イープラス」がプロデュースし、昨年7月にオープンした 渋谷・道玄坂の「LIVING ROOM CAFE」。 300席というゆとりの店内にはソファやテラス、ダイニング、個室もあり昼はカフェランチ、夜はNYスタ イルのメニューと生演奏のライブが楽しめることでも話題を集めています。 また、音楽だけではなく、店内をギャラリーとして、美術作家やイラストレーターの作品を展示。アーティ ストの活動をサポートしています。

今回個展を行う山下良平は「躍動」を一貫したテーマに絵画作品、イラストレーションを制作するアーティスト。 マガジンハウス「Tarzan」表紙やナイキなどのビジュアル制作、音楽フェス「SUMMER SONIC」でのライブ・ ペインティング、横浜マラソン2016公式ビジュアル作成など幅広いジャンルで活躍しています。 昨年、大阪で開催されたアートフェア「UNKNOWN ASIA」で「イープラス賞」を受賞し、今回の個展が実現。

期間は2月19日(金)から3月21日(月)。個展のタイトルは「ALIVE!」。単に作品を展示するだけではなく、 山下良平がカフェ自体をアートジャック。1ヶ月に渡って音楽とアートのコラボレーションを展開します。 期間中は、アトリエをカフェ内に設置し、エントランスに登場する巨大アート作品を実演制作するほか、 山崎ナオ、明星/Akeboshiら、彼自身ともゆかりのあるミュージシャンによる音楽ライブにインスパイアされ ながら同時に作品を制作する「ライブペインティング」イベントも開催。 会場では展示作品も販売されるほか(一部作品を除く)Tシャツやスマホケースなどの関連グッズも販売。 タイトル通り普通のギャラリーとはひと味違うライブ感覚あふれるアート作品展になる予定です。

ryohei_LIVING

<個展内容>

ALIVE! BIG ART

カフェのエントランスに登場する巨大アート作品を山下良平がライブ制作。 (制作作期間:2/23-3/1 ※2/28除く)

ALIVE! GALLERY

カフェの各所に展示される山下良平のアート作品の数々。展示作品は販売されます。(一部展示作品を除く)

ALIVE! WORKING ROOM

山下良平のアトリエを会場に設置。実際に作品制作を行います。

ALIVE! GOODS コースター、Tシャツなど山下良平オリジナル・グッズが登場。カフェ全体を演出します。会場での販売も。

ALIVE! MUSIC X ART

山下良平が、ゆかりのあるアーティストと共に制作する音楽とアートのライブ・パフォーマンス。

LIVE SCHEDULE

2.20 sat. 20:00 山下良平 X 松崎ナオ

3.19 sat. 20:00 山下良平 X 明星/Akeboshi

※ライブチケット販売はありません。

※ライブエリアにご来店1名様につき、500円のパフォーマンス・チャージが必要となります。

※お席のご予約は公演開催日3週間前より「LIVING ROOM CAFE」のホームページで受付ます。

http://livingroomcafe.jp/

※ご予約の場合、お一人様ワンフード、ワンドリンクのオーダーをお願いしております。 ※混雑状況によっては相席をお願いすることがございます。

<アーティストプロフィール>

ryohei_profole

山下良平(ヤマシタ リョウヘイ)

「躍動」を一貫したテーマに絵画作品、イラストレーションを制作。マガジンハウス「Tarzan」 表紙をはじめ、ナイキなどのビジュアル制作や、音楽フェス「SUMMER SONIC」でのライブ・ペインティング、 横浜マラソン2016公式ビジュアル作成などアート・ディレクションを含めた活動にも力を入れる。 画家としての活動も本格始動し、自身のアートブランド「LIKE A ROLLING STONE」を立ち上げ絵画作品の 発表、販売を行う。 2015年、大阪で開催されたアートフェア「UNKNOWN ASIA」で「イープラス賞」

受賞。 イラストレーター公式サイト: http://www.illustmaster.com

nao-retouch2

松崎ナオ (マツザキ ナオ)(2月20日出演)

シンガー・ソングライター、ロックンローラー。東京生まれ。ギター(曲によってピアノ)弾き語り、 時にはドラムス、ベースとの3ピースバンド。まっすぐに響く言葉を、たおやかな声に乗せて、よく 鳴らしたギターと共に歌う。実は稀代のメロディー・メーカーでもある。1998年デビュー。これまでに 9枚のアルバムを発表。最新作は、キャリア初のギター弾き語りによる「39」。 「川べりの家」: NHK総合「ドキュメント72時間」テーマソング(放送中)。 興味が湧いたらすぐ行動をモットーに、愛のある音楽をテーマに、勢力的に活動中!!

オフィシャルサイト: http://matsuzakinao.com/

akeboshi_02_small

明星/Akeboshi(3月19日出演)

明星嘉男によるソロ・プロジェクト。学生時代からバンド活動を行い、高校卒業後にリバプールの音楽学校 LIPAに留学。在学中の2002年にミニアルバム『STONED TOWN』でデビューする。以降、井上陽水と共作 した『Yellow Moon』や、イギリス・アイルランドでレコーディングを行ったアルバム『Meet Along the Way』などを発表し、松たか子や一青窈へも楽曲提供。 橋口亮輔監督の映画『ぐるりのこと。』『恋人たち』の劇伴や主題歌、村上春樹・是枝裕和・仲間由紀恵と コラボレートしたサッポロビールの2012年箱根駅伝特別CMなど、映画やCM音楽も数多く担当。2014年に 発表した最新作『After the rain clouds go』では、全曲の作詞・作曲・ミックス・マスタリングを 自ら手掛けた。ライブではピアノ弾き語りにサポートメンバーを加え、毎回異なる編成で行なっている。

オフィシャルサイト: http://www.akeboshi.com/

展覧会やイベントの最新情報は「LIVING ROOM CAFE」のホームページをご覧ください。

LIVING ROOM CAFE by eplus 150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム5F

03-6452-5650

11:30〜24:00(LO 23:00)日曜・祝日〜22:00(LO 21:00)※祝前日は通常営業

http://livingroomcafe.jp/

Share (facebook)

UNKNOWN ASIA presents
LOLAY EXHIBITION “WEAPON by lolay”

UNKNOWN ASIA presents
LOLAY EXHIBITION “WEAPON by lolay”

2015.10.08 thu,-19 mon.

digmeout ART&DINER

タイのカリスマアーティスト、LOLAY大阪初の個展開催!

Thaweesak Srithongdee(タウィーサック・シートンディー)は、Lolayという愛称でタイ国内で最も成功
しているアーティストのひとり。シューレアリズムとポップアートで、タイはもとよりオランダ、イギリス、
シンガポール、インドネシアでも精力的に個展を開催。10月17日、18日に大阪市中央公会堂で開催される
初のアートフェア「UNKNOWN ASIA」のゲストアーティストとして来日。FM802秋の一大音楽イベント
「MINAMI WHEEL 2015」のメインビジュアル制作、アメリカ村街灯プロジェクト「Red Bull Ignition」
にも参加しています。個展のテーマは「weapon」。音楽家の武器は、ギターやベース。詩人の武器は、ペン。
画家の武器は、絵具。ビジネスマンの武器は、携帯。テーマに基づいて、LOLAY得意のファンキーで少し
エロティックなドローイング作品を展示します。

 

Share (facebook)

映画「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」公開記念スペシャルトークイベント開催!

映画「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」公開記念スペシャルトークイベント開催!

2015/10/1 19:30 START!

2015年度アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネート。
“発見された”天才写真家に迫るドキュメンタリー『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』。

2007年、シカゴ在住のある青年がオークションで偶然発見し、380ドルで落札した大量のネガ。
その一部をブログにアップしたところ、熱狂的な賛辞が次から次へと寄せられる。
この奇跡の大発見を世界の主要メディアが絶賛、写真集は全米売り上げNo.1を記録し、
NY・パリ・ロンドンでいち早く開かれた展覧会には数多くの人々が押し寄せるほど。

その写真の撮影者の名前は、ヴィヴィアン・マイヤー。すでに故人であり、15万点以上の作品を
残しながら、生前1枚も作品を公表することはなかった。彼女の作品が発表されていたら、
20世紀の¥写真史は変わっていたかもしれないーー。
そのミステリアスな生涯と発見に至るまでを描いた奇跡のドキュメンタリー。
http://vivianmaier-movie.com/

10月31日テアトル梅田で公開を前に、アメリカ村digmeout ART&DINERで
『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』トークイベントを開催。映画の予告編、彼女の写真作品を見ながら、
そのミステリアスな生涯と作品の魅力を語ります。

ゲストは『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』のプレス解説も手掛け、ライター・編集者、
翻訳者として、音楽、デザイン、映画、絵本、知育玩具、フランス語など様々な分野で活躍する小柳帝さん。

入場無料。トークが面白ければ投げ銭でギャランティを決めるという「投げ銭」システム。
トークイベント終了後、小柳帝さんとJAZ-T51のラウンジDJもお楽しみ下さい。


日時;2015年10月1日(木)19:30 スタート
会場;digmeout ART&DINER(大阪アメリカ村)
ゲスト;小柳帝(編集者)
参加費;無料(ワンオーダー御願いします)+投げ銭
お相手: 谷口純弘(digmeout)
お問合せ;お問合せ;digmeout ART&DINER 06-6213-1007

当日会場で、特別観賞券1,500円(税込)をご購入の方に、
非売品プレスシートをプレゼント。
 

Share (facebook)

graphical photography by mitsuo shindo @digmeoutART&DINER

graphical photography by mitsuo shindo @digmeoutART&DINER

2015/8/29

 90年代から、TOKYOから世界に向けて、日本の音楽文化を発信し続けている、ジャケットデザイナー、映像ディレクター、映画監督として活躍する信藤三雄の「写真家」としての側面をフューチャーした展覧会を大阪digmeoutART&DINERにて開催します。同展覧会は、5月に東京ALで開催され、好評を得たもので、「写真家・シンドウミツオ」としては初めての写真展の巡回展。信藤だからこそ撮影できたフリッパーズ・ギターやAKB48他、日本を代表するアーティストの写真をご堪能あれ。

 
2015年9月4日(金)-9月13日(日) 会期中無休
開廊時間:12:00―24:00 

※期間中貸切等ございますので詳しくは会場にお問い合わせ下さい
会場:digmeoutART&DIENR  大阪市中央区西心斎橋2-9-32-B1
TEL:06-6213-1007

http://digmeoutcafe.com


■オープニングレセプション&トークイベント
9月4日(金) 19:00 - 23:00 入場無料(投げ銭制)
トーク:信藤三雄×谷口純弘(DMOARTS/FM802)
DJ:シンドウミツオ、jaz-t51、グルーヴあんちゃん、さくらいはじめ、他


信藤三雄(しんどうみつお)
http://snd320.net
アートディレクター、映像ディレクター、フォトグラファー、書道家、演出家、空間プロデューサー。
松任谷由実、ピチカート・ファイヴ、Mr.Children、MISIA、宇多田ヒカルなど、
これまで手掛けたレコード&CDジャケット数は約1000枚。
桑田佳祐ら数多くのアーティストのプロモーションビデオをはじめ、ライヴやCM、映画等の演出も務める。

Share (facebook)

「のせでんアートライン妙見の森2015」参加アーティスト募集!

「のせでんアートライン妙見の森2015」参加アーティスト募集!

2015/10/10-11/23

ソーシャルアートの芸術祭
「のせでんアートライン妙見の森2015」
”つながりのアート”をテーマに
社会を変えるソーシャルアート作品やアートプロジェクトを募集!

「のせでんアートライン妙見の森2015」は、能勢電鉄の各駅と沿線地域を会場に、
ソーシャルアートで、地域の活性化や、連帯意識の向上、新たな活動への意欲を
アップするといった、社会を変えていこうという試みです。
2013年に第1回目が行われ、第2回目となる今年は、
2015年10月10日(土)〜11月23日(月・祝)の45日間、開催されます。
この「のせでんアートライン妙見の森2015」では、作品テーマを
「社会を変える、つながりのアート」とし、5月8日まで出展作家15組を公募しています。

1.ソーシャルアート作品部門
2.ソーシャル映像作品部門
3.ソーシャルアートプロジェクト(社会彫刻)部門
【各部門 5組ずつ。全部で 15 組を募集します。】

公募作品の応募要項について、詳しくはホームページをご覧ください。
http://noseden-artline.com/

Share (facebook)