• RSS 2.0
  • RSS 1. 0

home > NEWS

NEWS

digmeoutとマンションデベロッパー「ホームズ」とのコラボレーションが進行中。

digmeoutとマンションデベロッパー「ホームズ」とのコラボレーションが進行中。

2016/7/5

FM COCOLO  番組 : HIRO T'S AMUSIC MORNING『ホームズ Hop Step Art』でdigmeoutの情報を毎週オンエア!
「夢をカタチに」をスローガンにしている「ホームズ」は、digmeoutの若いアーティストたちの「夢をカタチに」を応援。番組内で毎週アート情報を紹介しています。(毎週木曜9:25-9:40 DJ:ヒロ寺平)

http://www.digmeout.net/homes/


7月9日OPEN!
「グランアッシュ高槻北園町」の マンションギャラリー内に「アートギャラリー」開設

「ホームズ」の新規プロジェクト、新築分譲マンション「グランアッシュ高槻北園町」の マンションギャラリー内に、DMOARTSのMY FIRST ARTを展示した「アートギャラリー」が併設されています。このマンションを購入する方には、MY FIRST ARTがプレゼントされます。

http://grand-h.com/takatsuki/

Share (facebook)

ステレオテニス(STEREOTENNIS)展示&POP UP SHOP

ステレオテニス(STEREOTENNIS)展示&POP UP SHOP

2016.6.2.thu - 6.19.sun

80年代にインスパイアされたグラフィック、イラストレーションを中心に
様々な手法で創作活動を行うアーティストステレオテニス。
見た瞬間に懐かしい感覚と、新しさを感じる不思議な80’S新解釈デザイン。

今回はポスターをはじめ、スクリーンプリントを施した平面作品などを展示販売。
ステレオテニス オリジナルグッズも販売致します。




プロフィール
STEREOTENNIS / ステレオテニス
グラフィックアーティスト・イラストレーター
80年代にインスパイアされ、各所でデザインやグラフィックワークを提供。
ノスタルジックな雰囲気を彷彿とさせながら、それらをアップデートして新しく現代に落としこむイラストやデザインが特徴。近年の主な仕事に、ドラマ「怪奇恋愛作戦」(テレビ東京)、NIGO®プロデュースアイドル「BILLIE IDLE」アートワーク担当、PARCO広告などがある。自身のイラストを活かしたグラフィックデザインでディレクションも行いジャンルの枠にとらわれず幅広く活動地中。また自身のデザインをプロダクトに落とし込んだ商品を扱うウェブショップも人気。
 

>>LINK

Share (facebook)

山下良平個展「ALIVE!」が東京・渋谷で開催。松崎ナオ、明星/Akeboshiとのコラボライブも!

山下良平個展「ALIVE!」が東京・渋谷で開催。松崎ナオ、明星/Akeboshiとのコラボライブも!

2016年2月19日(金)ー3月21日(月)

山下良平 X LIVING ROOM CAFE by eplus “ALIVE!”

2016年2月19日(金)ー3月21日(月)
LIVING ROOM CAFE by eplus
150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム5F 03-6452-5650

「躍動」がテーマのアーティスト、山下良平の作品展開催。

松崎ナオ、明星/Akeboshiとのコラボライブも!

渋谷で話題の音楽カフェ「LIVING ROOM CAFE」を1ヶ月アートジャック。 ゆかりのあるミュージシャンとのライブペインティングパフォーマンスも。

ネットチケット販売サービスサイト運営会社「イープラス」がプロデュースし、昨年7月にオープンした 渋谷・道玄坂の「LIVING ROOM CAFE」。 300席というゆとりの店内にはソファやテラス、ダイニング、個室もあり昼はカフェランチ、夜はNYスタ イルのメニューと生演奏のライブが楽しめることでも話題を集めています。 また、音楽だけではなく、店内をギャラリーとして、美術作家やイラストレーターの作品を展示。アーティ ストの活動をサポートしています。

今回個展を行う山下良平は「躍動」を一貫したテーマに絵画作品、イラストレーションを制作するアーティスト。 マガジンハウス「Tarzan」表紙やナイキなどのビジュアル制作、音楽フェス「SUMMER SONIC」でのライブ・ ペインティング、横浜マラソン2016公式ビジュアル作成など幅広いジャンルで活躍しています。 昨年、大阪で開催されたアートフェア「UNKNOWN ASIA」で「イープラス賞」を受賞し、今回の個展が実現。

期間は2月19日(金)から3月21日(月)。個展のタイトルは「ALIVE!」。単に作品を展示するだけではなく、 山下良平がカフェ自体をアートジャック。1ヶ月に渡って音楽とアートのコラボレーションを展開します。 期間中は、アトリエをカフェ内に設置し、エントランスに登場する巨大アート作品を実演制作するほか、 山崎ナオ、明星/Akeboshiら、彼自身ともゆかりのあるミュージシャンによる音楽ライブにインスパイアされ ながら同時に作品を制作する「ライブペインティング」イベントも開催。 会場では展示作品も販売されるほか(一部作品を除く)Tシャツやスマホケースなどの関連グッズも販売。 タイトル通り普通のギャラリーとはひと味違うライブ感覚あふれるアート作品展になる予定です。

ryohei_LIVING

<個展内容>

ALIVE! BIG ART

カフェのエントランスに登場する巨大アート作品を山下良平がライブ制作。 (制作作期間:2/23-3/1 ※2/28除く)

ALIVE! GALLERY

カフェの各所に展示される山下良平のアート作品の数々。展示作品は販売されます。(一部展示作品を除く)

ALIVE! WORKING ROOM

山下良平のアトリエを会場に設置。実際に作品制作を行います。

ALIVE! GOODS コースター、Tシャツなど山下良平オリジナル・グッズが登場。カフェ全体を演出します。会場での販売も。

ALIVE! MUSIC X ART

山下良平が、ゆかりのあるアーティストと共に制作する音楽とアートのライブ・パフォーマンス。

LIVE SCHEDULE

2.20 sat. 20:00 山下良平 X 松崎ナオ

3.19 sat. 20:00 山下良平 X 明星/Akeboshi

※ライブチケット販売はありません。

※ライブエリアにご来店1名様につき、500円のパフォーマンス・チャージが必要となります。

※お席のご予約は公演開催日3週間前より「LIVING ROOM CAFE」のホームページで受付ます。

http://livingroomcafe.jp/

※ご予約の場合、お一人様ワンフード、ワンドリンクのオーダーをお願いしております。 ※混雑状況によっては相席をお願いすることがございます。

<アーティストプロフィール>

ryohei_profole

山下良平(ヤマシタ リョウヘイ)

「躍動」を一貫したテーマに絵画作品、イラストレーションを制作。マガジンハウス「Tarzan」 表紙をはじめ、ナイキなどのビジュアル制作や、音楽フェス「SUMMER SONIC」でのライブ・ペインティング、 横浜マラソン2016公式ビジュアル作成などアート・ディレクションを含めた活動にも力を入れる。 画家としての活動も本格始動し、自身のアートブランド「LIKE A ROLLING STONE」を立ち上げ絵画作品の 発表、販売を行う。 2015年、大阪で開催されたアートフェア「UNKNOWN ASIA」で「イープラス賞」

受賞。 イラストレーター公式サイト: http://www.illustmaster.com

nao-retouch2

松崎ナオ (マツザキ ナオ)(2月20日出演)

シンガー・ソングライター、ロックンローラー。東京生まれ。ギター(曲によってピアノ)弾き語り、 時にはドラムス、ベースとの3ピースバンド。まっすぐに響く言葉を、たおやかな声に乗せて、よく 鳴らしたギターと共に歌う。実は稀代のメロディー・メーカーでもある。1998年デビュー。これまでに 9枚のアルバムを発表。最新作は、キャリア初のギター弾き語りによる「39」。 「川べりの家」: NHK総合「ドキュメント72時間」テーマソング(放送中)。 興味が湧いたらすぐ行動をモットーに、愛のある音楽をテーマに、勢力的に活動中!!

オフィシャルサイト: http://matsuzakinao.com/

akeboshi_02_small

明星/Akeboshi(3月19日出演)

明星嘉男によるソロ・プロジェクト。学生時代からバンド活動を行い、高校卒業後にリバプールの音楽学校 LIPAに留学。在学中の2002年にミニアルバム『STONED TOWN』でデビューする。以降、井上陽水と共作 した『Yellow Moon』や、イギリス・アイルランドでレコーディングを行ったアルバム『Meet Along the Way』などを発表し、松たか子や一青窈へも楽曲提供。 橋口亮輔監督の映画『ぐるりのこと。』『恋人たち』の劇伴や主題歌、村上春樹・是枝裕和・仲間由紀恵と コラボレートしたサッポロビールの2012年箱根駅伝特別CMなど、映画やCM音楽も数多く担当。2014年に 発表した最新作『After the rain clouds go』では、全曲の作詞・作曲・ミックス・マスタリングを 自ら手掛けた。ライブではピアノ弾き語りにサポートメンバーを加え、毎回異なる編成で行なっている。

オフィシャルサイト: http://www.akeboshi.com/

展覧会やイベントの最新情報は「LIVING ROOM CAFE」のホームページをご覧ください。

LIVING ROOM CAFE by eplus 150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム5F

03-6452-5650

11:30〜24:00(LO 23:00)日曜・祝日〜22:00(LO 21:00)※祝前日は通常営業

http://livingroomcafe.jp/

Share (facebook)

UNKNOWN ASIA presents
LOLAY EXHIBITION “WEAPON by lolay”

UNKNOWN ASIA presents
LOLAY EXHIBITION “WEAPON by lolay”

2015.10.08 thu,-19 mon.

digmeout ART&DINER

タイのカリスマアーティスト、LOLAY大阪初の個展開催!

Thaweesak Srithongdee(タウィーサック・シートンディー)は、Lolayという愛称でタイ国内で最も成功
しているアーティストのひとり。シューレアリズムとポップアートで、タイはもとよりオランダ、イギリス、
シンガポール、インドネシアでも精力的に個展を開催。10月17日、18日に大阪市中央公会堂で開催される
初のアートフェア「UNKNOWN ASIA」のゲストアーティストとして来日。FM802秋の一大音楽イベント
「MINAMI WHEEL 2015」のメインビジュアル制作、アメリカ村街灯プロジェクト「Red Bull Ignition」
にも参加しています。個展のテーマは「weapon」。音楽家の武器は、ギターやベース。詩人の武器は、ペン。
画家の武器は、絵具。ビジネスマンの武器は、携帯。テーマに基づいて、LOLAY得意のファンキーで少し
エロティックなドローイング作品を展示します。

 

Share (facebook)

映画「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」公開記念スペシャルトークイベント開催!

映画「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」公開記念スペシャルトークイベント開催!

2015/10/1 19:30 START!

2015年度アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネート。
“発見された”天才写真家に迫るドキュメンタリー『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』。

2007年、シカゴ在住のある青年がオークションで偶然発見し、380ドルで落札した大量のネガ。
その一部をブログにアップしたところ、熱狂的な賛辞が次から次へと寄せられる。
この奇跡の大発見を世界の主要メディアが絶賛、写真集は全米売り上げNo.1を記録し、
NY・パリ・ロンドンでいち早く開かれた展覧会には数多くの人々が押し寄せるほど。

その写真の撮影者の名前は、ヴィヴィアン・マイヤー。すでに故人であり、15万点以上の作品を
残しながら、生前1枚も作品を公表することはなかった。彼女の作品が発表されていたら、
20世紀の¥写真史は変わっていたかもしれないーー。
そのミステリアスな生涯と発見に至るまでを描いた奇跡のドキュメンタリー。
http://vivianmaier-movie.com/

10月31日テアトル梅田で公開を前に、アメリカ村digmeout ART&DINERで
『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』トークイベントを開催。映画の予告編、彼女の写真作品を見ながら、
そのミステリアスな生涯と作品の魅力を語ります。

ゲストは『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』のプレス解説も手掛け、ライター・編集者、
翻訳者として、音楽、デザイン、映画、絵本、知育玩具、フランス語など様々な分野で活躍する小柳帝さん。

入場無料。トークが面白ければ投げ銭でギャランティを決めるという「投げ銭」システム。
トークイベント終了後、小柳帝さんとJAZ-T51のラウンジDJもお楽しみ下さい。


日時;2015年10月1日(木)19:30 スタート
会場;digmeout ART&DINER(大阪アメリカ村)
ゲスト;小柳帝(編集者)
参加費;無料(ワンオーダー御願いします)+投げ銭
お相手: 谷口純弘(digmeout)
お問合せ;お問合せ;digmeout ART&DINER 06-6213-1007

当日会場で、特別観賞券1,500円(税込)をご購入の方に、
非売品プレスシートをプレゼント。
 

Share (facebook)

graphical photography by mitsuo shindo @digmeoutART&DINER

graphical photography by mitsuo shindo @digmeoutART&DINER

2015/8/29

 90年代から、TOKYOから世界に向けて、日本の音楽文化を発信し続けている、ジャケットデザイナー、映像ディレクター、映画監督として活躍する信藤三雄の「写真家」としての側面をフューチャーした展覧会を大阪digmeoutART&DINERにて開催します。同展覧会は、5月に東京ALで開催され、好評を得たもので、「写真家・シンドウミツオ」としては初めての写真展の巡回展。信藤だからこそ撮影できたフリッパーズ・ギターやAKB48他、日本を代表するアーティストの写真をご堪能あれ。

 
2015年9月4日(金)-9月13日(日) 会期中無休
開廊時間:12:00―24:00 

※期間中貸切等ございますので詳しくは会場にお問い合わせ下さい
会場:digmeoutART&DIENR  大阪市中央区西心斎橋2-9-32-B1
TEL:06-6213-1007

http://digmeoutcafe.com


■オープニングレセプション&トークイベント
9月4日(金) 19:00 - 23:00 入場無料(投げ銭制)
トーク:信藤三雄×谷口純弘(DMOARTS/FM802)
DJ:シンドウミツオ、jaz-t51、グルーヴあんちゃん、さくらいはじめ、他


信藤三雄(しんどうみつお)
http://snd320.net
アートディレクター、映像ディレクター、フォトグラファー、書道家、演出家、空間プロデューサー。
松任谷由実、ピチカート・ファイヴ、Mr.Children、MISIA、宇多田ヒカルなど、
これまで手掛けたレコード&CDジャケット数は約1000枚。
桑田佳祐ら数多くのアーティストのプロモーションビデオをはじめ、ライヴやCM、映画等の演出も務める。

Share (facebook)

「のせでんアートライン妙見の森2015」参加アーティスト募集!

「のせでんアートライン妙見の森2015」参加アーティスト募集!

2015/10/10-11/23

ソーシャルアートの芸術祭
「のせでんアートライン妙見の森2015」
”つながりのアート”をテーマに
社会を変えるソーシャルアート作品やアートプロジェクトを募集!

「のせでんアートライン妙見の森2015」は、能勢電鉄の各駅と沿線地域を会場に、
ソーシャルアートで、地域の活性化や、連帯意識の向上、新たな活動への意欲を
アップするといった、社会を変えていこうという試みです。
2013年に第1回目が行われ、第2回目となる今年は、
2015年10月10日(土)〜11月23日(月・祝)の45日間、開催されます。
この「のせでんアートライン妙見の森2015」では、作品テーマを
「社会を変える、つながりのアート」とし、5月8日まで出展作家15組を公募しています。

1.ソーシャルアート作品部門
2.ソーシャル映像作品部門
3.ソーシャルアートプロジェクト(社会彫刻)部門
【各部門 5組ずつ。全部で 15 組を募集します。】

公募作品の応募要項について、詳しくはホームページをご覧ください。
http://noseden-artline.com/

Share (facebook)

riyaが第4回アフガン絨毯 Heart Piece展に参加しています。

riyaが第4回アフガン絨毯 Heart Piece展に参加しています。

2月7日(土)〜3月1日(日)

あまりに長い戦乱の歴史を持つアフガニスタン。その中でも、人々には
日常があり伝統の技が受け継がれています。伊丹市立工芸センターで開催の
「第4回アフガン絨毯 Heart Piece 展」では、1000年の歴史を持つ織物
(緞通/キリム)を取り上げ、日本とアフガンの人々がコラボして作った
作品約80点展示や絨毯とキリムの販売、アフガニスタン映画上映会など、
「戦う民」ではなく「穏やかで優しい人々」アフガニスタンの人々の伝統と
文化が紹介されます。
この展覧会でdigmeoutメンバーのriyaがデザインした絨毯が展示されて
います。

第4回アフガン絨毯 Heart Piece 展
2015年 2月7日(土)〜3月1日(日)
伊丹市立工芸センター
月曜休館(祝日の場合翌日)
10:00-18:00(入館は17:30 まで) 入場無料
http://www.mac-itami.com/

Share (facebook)

柏原資亮&できやよい 展覧会「PANDY & MIKO」

柏原資亮&できやよい 展覧会「PANDY & MIKO」

2015年2月19日(木)-3月1日(日)

柏原資亮&できやよい 展覧会「PANDY & MIKO」

2015年2月19日(木) - 3月1日(日)

12:00 - 24:00 digmeout ART&DINER

写真集『PANDY&MIKO ITALY』『PANDY&MIKO JAPAN』刊行記念大阪巡回展を開催します。
ぜひ足をお運びください。(写真:柏原資亮 絵:できやよい)

チワワのカップル「パンディ&ミコ」がイタリアで結婚式を挙げました! タキシードとドレスを
着ておすまししたり、ビーチではしゃぎまわったり、とっておきの笑顔で笑ったり……。

そして二匹は、日本全国を旅するのが大好き。桜のかぶりものをして吉野山でお花見をしたり、
ハチマキを巻いてお祭りに行ったり、もみじの精になりきってみたり、たまにコスプレをしてみたり……。

愛くるしさ満点の、その豊かな表情は、見る者をふっと笑顔にさせる、ハッピーでキュートなパワーで
あふれています。お父さん(写真家)がとらえたカメラ目線ばっちりな写真と、お母さん(絵描き)の
鮮やかな絵に彩られて、ワンちゃん好きにはもちろん、お子さんからご老人まで、たくさんの人に
癒しと笑顔を届ける、とっておきの写真集が誕生しました。



柏原資亮(かしわばら・もとすけ)
写真家。1977年、大阪生まれ。DAYS JAPANフォトジャーナリスト学校卒業。
ジャーナリストの岩上安身氏が設立したインターネット報道メディア「インディ ペンデント・
ウェブ・ジャーナル(IWJ)」の記者として報道の現場でも活動している。

できやよい
絵描き。1977年、大阪生まれ。金沢21世紀美術館など国内外のグループ展や個展多数。
JUDY AND MARYや小泉今日子のアルバムジャケットデザインや、六本木ヒルズのポスターを
手がけるなど、幅広く活動を続けている。


PANDY(チワワ・♂)
2004年、群馬県生まれ。
砂浜で散歩をするのが大好き。
ちょっとドジでシャイな甘えん坊。


MIKO(チワワ・♀)
2005年静岡県生まれ。
自転車のかごに乗って風を浴びるのが大好き。
ちゃっかりものでおてんば娘。


オープニングパーティー
2015年2月21日(土) 19:30 ~
写真家の柏原資亮さんと画家のできやよいさん、
チワワのカップルパンミコことPANDY&MIKOをかこんでゆるりとパーティーを開催します。
お食事、お酒を楽しみながらPANDY&MIKOにも会えて、撮影秘話など聞いたり
DJ mayumikillerさん、DJ equalizerさんも来てくれて楽しい一夜になりそうです。
是非遊びに来て下さい。

日時:2015年2月21日(土) 19:30 - 22:00
会場:digmeout ART&DIENR
※会場は通常営業になります。

Share (facebook)

さくらいはじめ個展「This is POP ART SOUL」

さくらいはじめ個展「This is POP ART SOUL」

2015/1/15 THU-2/1 SUN

さくらいはじめ個展「This is POP ART SOUL」

60年代の音楽・映画・アート・ファッション…どこまでも魅力的に輝き続ける
6T’Sエトセトラを“POP ART SOUL”と名付けてイラストレーションに落とし
込むイラストレーターさくらいはじめ。
昨年末好評を博した自身初の東京個展『This is POP ART SOUL』、早くも
その巡回展が大阪・心斎橋digmeout ART & DINNERに上陸!
1月30日(金)には、ライブとDJとを盛り込んだ『POP ART SOUL Party』を
開催!堀江のショップ”Reinette”発のドリーミーでキュートな60’Sフレイバー
を奏でる LILY GLASS GROUPのライブ出演に加え、”Twee Grrrls Club”
代表・”Violet & Claire”店主sumire氏、Girly×Rockなハンドメイド
アクセサリー”DressyBessy”代表 Akemi氏、音楽とファッションと子育ての
人気ブログ”さとこむら手帖”の尾上さとこ氏をゲストDJに迎えて
週末のdigmeout ART & DINNERを華やかに彩ります!
2015年の幕開け、とびきりの音楽と共にお送りするとびきりの
”POP ART SOUL”ワールドをご堪能ください!


『POP ART SOUL Party』

【日 時】1月30日(金) 19:00〜23:00
【ライブ】LILY GLASS GROUP
【D J】sumire -Twee Grrrls Club
/ Violet & Claire- / Akemi -DressyBessy-
/ 尾上さとこ / さくらいはじめ -POP ART SOUL-
【料 金】No Charge !!!
【会 場】digmeout ART & DINNER

さくらいはじめ profile
2002年 京都工芸繊維大学大学院修了。イラストレーター/グラフィックデザイナー。
広告、挿絵、販促ツール、 キャラクターデザインなど広範に活動。 音楽・ファッション・
映画・デザイン・アートなど60年代文化への造詣が深く、 自身の創作主題を
「POP ART SOUL」と掲げ、スクエアな探求とヒップなパフォーマンスにより
"古くて新しい"作品制作に取り組む。
URL : http://www.sakurahill.com

Share (facebook)

core by makoto ishiwata Solo Exhibition 2014

core by makoto ishiwata Solo Exhibition 2014

2014年12月24日(水)〜2015年1月13日(火)

*OPENING PARTY 12月24日(水)18:00〜21:00

CORE by MAKOTO ISHIWATA
彼が20年以上親しんできたスケートボード。スケーターとしての側面からのアプローチで、
役目が終わってしまったデッキ(板)の芯や核を抽出し再構築させることにより、全く
新しい価値観を生み出そうという意図からスタートしたプロジェクトが『CORE』。
KIRIN ART AWARD受賞以降、UNITED ARROWSやAREAなど感度の高いショップでの展示、
多くのギャラリー等で開催された企画展などに意欲的に参加。その活動は日本だけでなく
海外へも波紋し、グローバルブランドであるBURTONのギア・モチーフに抜擢され、さらに
注目を集める存在となった。2007年以来となる2014個展は、過去のマスターピース
アーカイブを中心に、バートン作品を含めた新作、ライフスタイルを彩る実用品の
展示販売も展開。独特な技法、こだわり抜いた品質に心躍らされること間違い無し。
http://www.c-o-r-e.cc/

Share (facebook)

Cleansui × digmeout EXHIBITION ”WATERING”

Cleansui × digmeout EXHIBITION ”WATERING”

12/12 fri.-23tue.

digmeout ART&DINER


人を、生物を、地球を潤す水。
毎日の生活に欠かすことのできない「水」は
アートにとっても身近なテーマです。
この会場ではクリンスイの「水」へのこだわりを
「アート」とのコラボという形で表現しました。
5人のアーティストの「水」のアートに触れ、
改めて「水」について深く考える、
そんな体験をご提供します。
参加アーティスト

中比良 真子
1979年滋賀県生まれ。2004年京都精華大学大学院芸術研究科造形専攻修了。油彩をベースに、
様々な風景を描き続けるアーティスト。今回は、数ある彼女の作品テーマの中から、水面に映る
景色をテーマに描かれる「The world turns over」シリーズを展示します。
http://nakahiramasako.jimdo.com/


山下良平
「躍動」を一貫したテーマに作品を制作。福岡生まれ。大学で映像を中心としたビジュアル
コミュニケーションを学び、福岡でのストリートアート活動を経て、2002年、横浜に拠点を
移して画家 /イラストレーターとなる。「Tarzan」などの雑誌、CDジャケット、ナイキなどの
ビジュアル制作を手がける一方、SUMMER SONICでのライブペインティング、国内外のグループ展
などにも精力的 に参加。「横浜マラソン2015」の公式ビ ジュアル制作を担当。
http://www.illustmaster.com/


ノモトヒロヒト
近年はドキュメンタリー写真の視点からのアート作品を数々発表し国内外で展示多数。フランスや
イギリス、ポルトガルの国際写真祭のアワードではファイナリストに選ばれ高い評価を得ている。
http://hirohitonomoto.com/

Palm Graphics

1997年 カリフォルニアはハンティントンビーチにあるインターナショナルサーフィンミュージアムで
初のエキシビジョンを開催。 以来、サーフィンからインスパイアされた気持ちやメッセージをサーフ
アートとして、具体的に作品やプロダクツとして表現し、様々なブランドや企業とのコラボレーション
によるプロダクツデザインや、日本を始めとしたエキシビジョンを数多く手掛けている。
著書には、Joy in love、100T-SHIRT BOOK、もじのない絵本(ブエノブックス)を出版。
サーフィン・アート・ファッションの総合アート展「THE SURF SHOP」のディレクターも務める。
http://www.sora-umi.com/


多田 ユウコ
写真家。1998 大阪芸術大学美術学科卒業
2007年度 Mio写真奨励賞 10周年記念作品賞受賞
建築写真カメラマンとして活動しながら、自らのライフワークとしての写真製作活動を続けている。
2009年から「The Third Gallery Aya」を中心に毎年個展を開催。その他グループ展、アート
フェアなどに出展。
http://www.tada-you.com/

Share (facebook)

HAGATOMOKO EXHIBITION 「PRAYA」

HAGATOMOKO EXHIBITION 「PRAYA」

2014.12.3(wed) ~ 12.9(tue)

digmeout ART&DINER

プラヤ = 深海に潜み、自ら発光する事によって、その存在を知らしめる
マヨイアイオイクラゲのように。
ドラァグクィーンの生態をとらえた作品は、そのひとつひとつが個性を世界
にむけて発信しつづける。
本展覧会で作品が集まるとき、1つの群体として、また新たな世界観を創出する。

プロフィール
HAGA TOMOKO 写真家
1997年より大阪のクラブシーンを中心にドラァグクィーンを撮り始める。
十数年にわたり撮り続けた作品は、日本のドラァグクィーンの歴史そのものと言える。
ドラァグクィーンの奥に秘める内面に迫る写真は、他に類を見ない独自の世界を表現。
DQ以外にもさまざまなテーマで、個展やグループ展に精力的に出展している。

www.momois.net

※この展覧会はRETTErARTS EXHIBITIONの参加展になります。

Share (facebook)

中之島ウエスト・冬ものがたり2014 ~水と光のフェスティバルタウン~連動企画
DAIBIRU ART
旅するラバーダックと5人のアーティスト

中之島ウエスト・冬ものがたり2014 ~水と光のフェスティバルタウン~連動企画
DAIBIRU ART
旅するラバーダックと5人のアーティスト

2014.11.28 fri –12.25 thu

会場:中之島ダイビル・ダイビル本館
 

出品作家
ノモトヒロヒト / 神田ゆみこ
吉行良平 / 松延総司 / nono

オランダの芸術家、F・ホフマンの作品で、喜びや幸せの象徴とも言われ、世界中で展示されている
巨大なアヒル「ラバーダック」が、今年もほたるまち港に登場。中之島ウォーターファンタジアの
ショーを楽しんでいるような、キュートな姿を披露します。
メインプログラム会場に登場するラバーダックのミニサイズレプリカが、中之島ウエストエリア内の
あちこちに登場。中之島ダイビル、ダイビル本館では、5人のアーティストとラバーダックのアートに
よるコラボレーションをお楽しみください。


世界中を旅する黄色い子アヒル・ラバーダック
世界を旅する黄色い子アヒル・ラバーダックは、美術館などの限定的な空間ではなく公共の河川や海などの
水辺をバスタブに見立て、街並みをも背景として取り込んだパブリックアート。オランダ人アーティスト、
フロレンティン・ホフマン氏により2007年に製作され、これまでにヨーロッパ、南米、アジア、オセアニア、
中東、北米と、世界中の地域をめぐっている。作品のコンセプトは、政治的な意味合いで分断される国境も
無く、年齢や人種など、異なった背景を持つすべての人々に癒しを与え、子供のころの記憶や思い出を呼び
起こさせる、幸福の象徴であること。
作者のホフマン氏は、形として後世に残るようなものより、短期間の展示で、人々の心の中にいつまでも
作品が生き続けることを望んでいるため、ラバーダックも常設的な展示はされておらず、ラバーやテント
生地で製作されたこの作品も、期間終了後はしぼませて撤収される。また、展示場所は水面に限られている。
近年は、膨らませたラバーダックを展示場所まで船で曳航する「パレード」が各地で開催されており、展示
イベント同様、人気を博している。


1.ノモトヒロヒト
ラバーダックが並ぶ台座にプリントされている写真作品「Lines」は、目の前を流れる堂島川をゆく船を
撮影した写真作品です。川を見下ろす位置から目の前を通る船を長時間露光で撮影されることで美しい
ストライプが現れます。

[プロフィール]
1971年大阪生まれ、大阪芸術大学卒業、1996年よりフォトグラファー。近年はドキュメンタリー写真の
視点からのアート作品を数々発表し国内外で展示多数。フランスやイギリス、ポルトガルの国際写真祭の
アワードではファイナリストに選ばれ高い評価を得ている。
http://hirohitonomoto.com/

2.    神田ゆみこ
大きな丸い台座に浮かぶラバーダック。台座に描かれた水面は、一見写真のように見えますがアクリルで
描かれた絵画なのです。会場では、この展覧会のために描かれたオリジナル作品もご覧いただけます。
[プロフィール]
1980年生まれ。セツ・モードセミナー卒業。アクリルガッシュを用い、日常における見慣れた「もの」の
美しさ、楽しさを、鮮やかに切り取るアーティスト。
2011年HBギャラリーコンペで仲條正義賞を受賞。
http://kandayumiko.com/

3.吉行良平
ラバーダックを照らす照明が、ダイビルの壁面に巨大な影を映し出します。ちいさなダックの大きな影。
[プロフィール]
1981年大阪生まれ。オランダ Design Academy Eindhoven卒業後、Arnout Visser事務所をへて、
吉行良平と仕事設立。2008年、廣瀬康仁と共同デザインした《角塩》でMUJI Award 02審査員賞受賞。
2009年度ドイツd3デザインタレントに選出。国内外さまざまなクライアントとの商品開発やプロジェクト
を行う。
http://www.ry-to-job.com/

4.松延総司
セメントを捏ねて作られた石。本物の石のように見える大小さまざまな「マイ・ストーン」でできた即席の
「石庭」。その中で遊ぶラバーダック。レトロなダイビルに生まれた和やかな風景。
[プロフィール]
1988年熊本生まれ、京都市在住。「素材」「技法」「機能」などをモチーフに、物を作る方法、物を見る
方法に言及するような作品を制作している。近年では図案の制作やパフォーマーとのコラボレーションなど、
活動の幅を広げながら国内外での発表を行っている。
http://matsunobe.net/ms.html

5.nono
ダイビル本館2階に置かれたバッグ。のぞいてみるとその中にラバーダックが。
「ダック・イン・バッグ」それはダックちゃんのおうち?それともプレゼント?
[プロフィール]
nonoとは「ファッションにユーモアと規律を。」をテーマとして展開するバッグブランド。バッグにプロ
ダクト(道具)側からではなくファッション側からアプローチする。アクセサリーやネクタイのように全身
を整えたり、意思表示の出来るバッグを作ります。
http://nono-bags.com/


《同時開催EVENT》
・ダイビル本館ライトアップ
古き時代の中之島を彷彿とさせる優美なライトアップ
期間:11月28日〜12月25日
時間:17:00〜22:00

・中之島ダイビル X’mas JAZZ Night
ヨーロピアンジャズで大人なクリスマスを
日時:12月13日(土曜日)17:00〜18:00(開場16:00)
会場:中之島ダイビル1Fエントランスホール
出演:ヨーロピアンジャズトリオ
料金:3,000円(1,000円の利用券付き!)


DAIBIRU ARTの詳しい情報はこちらをチェック!
http://daibiru-tsushin.com
http://digmeout.net
(facebook)「ダイビル通信」で検索!


主催:ダイビル株式会社
共催:中之島ウエスト・エリアプロモーション連絡会
後援:FM802
企画・プロデュース:digmeout ・UMA / design farm

ダイビル本館2Fの「スタイルディー」では
アーティストグッズも販売!(会期中限定)


Access(アクセス情報)
京阪中之島線「渡辺橋駅」直結、
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」より徒歩4分

ダイビル本館  大阪市北区中之島3-6-32
中之島ダイビル  大阪市北区中之島3-3-23
開館時間 :7:30〜23:30
お問い合わせ:ダイビル株式会社 / TEL 06-6441-1936
 

Share (facebook)

Around the World “What the Dama!?

Around the World “What the Dama!?" – Osaka -

開催中〜11月15日(土)まで

アメリカ村「digmeoutART&DINER」

「けん玉」が海外に飛び出して、”KENDAMA” として帰ってきた。
それは「けん玉」それとも “KENDAMA” !?

かつて私たちが小学生の頃、何げなく手にとり遊んでいた「けん玉」。今、世界中の子供から
大人までを夢中にさせる新たなアソビとして再発見され、独自のカルチャーと共に日本に戻って
来ました。9月には KENDAMA 1on1 世界大会 Catch & Flow が東京で開催され、新たな
歴史の1ページがここ日本で刻まれようとしています。

本展示では、KENDAMAプレーヤーとは違った視点で、アーティスト達にそれぞれの「KENDAMA的解釈」
を無地のKendamaUSA™の上に自由に表現していただきます。「けん玉」(いや、“KENDAMA”!?)を
キャンバスにしたそれぞれの作品をご覧頂き、
“What the Dama!? (is this KENDAMA movement!?)” と問いかけてみてください。

本展では40人以上のアーティストによる作品を一同に展示させて頂きます。
さらに作品はすべてご購入いただく事も可能です。

※本展示は9月に東京UltraSuperNew Galleryで行われた巡回展になります

http://gallery.ultrasupernew.com/portfolio/around-the-world/

Share (facebook)

chiaki kohara東京初のアート&フェア開催!

chiaki kohara東京初のアート&フェア開催!

10月29日(水)〜11月4日(火)

日本橋三越本館1階 スペース#1
 
国内外で注目の人気アーティスト、chiaki koharaのアート作品&グッズショップが
東京初登場!このイベントのために描かれたチアキコハラの原画作品、
サイン入りのプリント作品、カワイイロゼットやノートブックなど、オリジナルグッズに
加え、chiaki koharaと日本の匠の技を持つ皮小物職人がコラボした三越伊勢丹オリジナル
「カルチャー&アートウォレット」も発売します。
個性豊かな感性でライオンをモチーフにしたライブペインティングも行います。
 
■ライブペインティング11月1日(土)午後1時〜5時
 
チアキコハラ
1986年生まれ。2008年、ユニクロのTシャツコンペで「草間弥生賞」を受賞
したことからアーティスト活動をスタート。得意のライブペインティング
で着実にファンを増やし、国内外のアートフェアや個展などで注目を集める
注目アーティストです。銀座ソニービルの全長38メートルの壁画制作や、
クラウドファウンディングで支援者を募りながら制作し「アートフェア東京」
で公開された2メートルの大型フィギュア「カクメイ☆ハグちゃん」など、
常にフレッシュな話題を提供しつづけています。
http://chiakikohara.com/

Share (facebook)

藤田侑吾デザイン、MINAMI WHEEL×SPINNS/MOSHPIT オフィシャルTシャツ!現在SPINNS各店で販売中。

藤田侑吾デザイン、MINAMI WHEEL×SPINNS/MOSHPIT オフィシャルTシャツ!現在SPINNS各店で販売中。

2014/10/9

毎年好評!MINAMI WHEELのオフィシャルTシャツ☆
今年はSPINNS/MOSHPITとコラボで販売決定!裏面は全出演者名入り!

■価格=2,500円(税込) ■カラー=ホワイト/ライトブルー/サンドカーキ■サイズ=S/M/L

【販売場所】BIGSTEP 1F

下記のSPINNSの店舗で事前に購入することも可能!数量限定なので、お早めに!
【販売店舗】スピンズアメリカ村店/スピンズ京都本店/スーパースピンズ三宮ビブレ店/スピンズ公式通販
[販売期間:10月4日(土)〜10月10日(金)]

>>LINK

Share (facebook)

digmeoutメンバー、藤田侑吾「MINAMI WHEEL 2014」のメインビジュアルを担当。

digmeoutメンバー、藤田侑吾「MINAMI WHEEL 2014」のメインビジュアルを担当。

2014/10/9

FM802がおくる日本最大級のライブショーケースフェスティバル!

アーティスト420組以上が、今年も大阪ミナミに大集結。

そのメインビジュアルを藤田侑吾が担当しました。

https://twitter.com/fujitayugo

Share (facebook)